スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期に

このブログ最後の更新です。
次からアメブロへ移行します
http://ameblo.jp/gaqblog/

2006年末なんですがから書き綴ってきました。結成当時ブログは当時のベーシストが書いていておれは書く事を拒否してました。魔法のアイランドとか全盛期でね。アメブロも無くて。今みたくSNSなんてバンドやり始めた時はmixiすらなくてHPのブログ位でした。おれは2002年に初めてライブしてから2007年の1月までMCすらした事なかったんですよ。曲と歌詞とパフォーマンスだけでどれだけ伝えれるかって事しか考えてなくてそれ以外のブログとかMCすら不純物だと思ってたんだ。メンバーチェンジがあってから2007年の8月のヘッドエレクト企画からMCをする様になった。そしてその年の頭からこのブログも初めた。なぜやらなかった事をやりはじめたか理由は二つあった。一つは歌詞を書く練習で文章を書き始めた。もう一つは伝えたい事が増えたから。曲やMCの延長線上でこのブログを初めた。普段下ネタやくだらねぇ事ばっか言ってるおれからは少しかけ離れた内容になった。多分それはアメブロになってもこの感じは変わらないと思う。相変わらず遺書であり宣伝の場所でありアーカイブであり表現の一部分。140文字じゃ伝えきれない事で、イイねだけじゃない事をまた綴っていこうと思う。良いモンは良いって言うしどうなんだ?って思う事も。
ブログを移行する理由はただのマンネリ打破の為と新しいフォーマットでやってみたかったから。
今後もよろしくお願いします。

VOLKIN/GAQ
スポンサーサイト

さらばさようなら

今年もあと少しで終わる。エンヴィとバンピリアを二日連続で観て仕事中に抜け出してメルトバナナとデステラに行ってからもう一年か。月日が経つのは早い。その早さは日に日におれの想像を簡単に超える。

先日のメタルナイトありがとうございました。持って来て頂きましたレトルトと土砂災害の義援金はミザリーのガイさんへ無事届けました。レトルトはNBC作戦で宮古のカウンターアクションへ義援金はSAVE THE HIROSHIMAへ。微力だけど何かの役に立つのだとおれは思ってます。決して無力じゃねぇよ。おれらは。コクオウお疲れ様でした!前回に続いてチャンスを与えてくれてありがとう。

今年のトピックは沢山あるんだけど大きく分けて4つがおれにとって大きなトピック。
まず一つは12月から4月まで毎月ライブが出来た。何年も毎月やってたんだけど連続でできたのは久々。それもサダオ君企画、久々の周南にアルハル主催の狂ったイベント、ジモカフェの周年、久々の共同企画って全部が挑戦だったし一つ一つ大事に命かけて全力で演れた。そして沢山の反省も有った。MCも秘密保護法の事、選挙、はだしのゲン撤去問題といったポリティカルな事から広島のハードコアの先輩の話、後悔を忘れないって話とか言いたい事言えた。本数は少なかったけど最後かもの覚悟を持って演れた。

二つ目は色々な場所へ行った事。ライブで周南、倉敷。サーフィンで宮崎、島根。仕事でタイ、東京、甲府、明石、東広島、防府、由宇、プライベートで呉(これはチャリで)、岩国、上関、福山、岡山、大島、生口島等様々な場所へ行った。ここで観た景色、出会った人、それはおれを育てた。
タイの出張は本当は面倒で少し怖くて嫌だったんだ。でもアスファルトのジェロさんに 折角のチャンスだ、それはお前だけに与えられたチャンスなんだ、しっかり世界を観てきなってアドバイスを受けておれははっとなった。この人は知ってるんだ、めんどくせぇじゃあ人は成長できない事を。それを的確に教えてくれた。
今年は世界の広さをまざまざと知った年で世間の狭さを痛感した年だ。来年も繋がりを大切にしながら広い世界に飛び込んで生きたい。

三つ目は8.20から今も続く安佐南区北区の土砂災害の支援活動。11月、12月は土日が殆ど仕事だった為あまり参加できなかったけど発生後から二ヶ月毎週末あの場所へ行った。
復興が進む中、1番想うのが両親への感謝だった。支援後に作業服を洗ってくれたりたまに現場まで送ってくれたり何よりどんなハードな日にも負けない丈夫な身体に産んで育ててくれた事。ありがとうあなた方がいたからおれは沢山のありがとうとお疲れ様を頂きました。そして沢山の事を勉強させて頂きました。来年も、また行きます。早く終わらしたいから言うよ。まだ終わってねぇんだ。


そして最後、野武士3度目の骨折。おれらは活動休止を余儀無くされた。でもおれらはピンチはチャンスって事を身体で人生で学んでるんだ。おれは只管に本読んだりライブ観に(勉強しに)いったり様々な事からインスピレーション受ける為に足を運び、ライブに備え身体を鍛え続けてる。ノートとiPhoneに言葉を貯めまくってる。バンドから遠ざかる様に見えて実は1番表現って奴のど真ん中に居るんだ。

沢山の出会いもあった。特に音楽以外の出会いがおれには多くて(もちろんヤバイバンドと出会えたり再会できたのは最高の財産だけどね)安佐南区での復興支援で出会った方々、短編映画で共演した方々、海で、ジムで肉体で語り合った方々。さっきと重複するけど知らなかった世界はおれを育ててくれるんだ。


悲しみ事だって今年も沢山のあったんだ。死んで逝った若い友人もいたし、数年ぶりに異性を好きになって直ぐに振られたり。おれは悲しみや屈辱や敗北の方がおれを育てるって事を知ってるんだ。中途半端におだてられんよりその方が強大な力に代えれる事を体現してきたんだ。

とりとめがなくなって来たからこの辺で終わらそう。

そしてこのブログも更新はあと一回だ。


でわ良いお年を!

GAQ 2014→2015
ONE MORE FINAL



2014AWARD

ベストディスク
今年リリースした広島HC/PUNK作品全て

ベストソング
LUKA KITA/marjinal

ベストライブ
マリア観音 2014.12.23クラブクアトロ

ベストイベント
howling communication 10.8 チャイナタウン
切る憂 9.5 岡山ペパーランド

ベストブック
ボラード病 /吉村与壱

ベストアクトレス
星月まゆら

ベストムービー
凶悪

前回貼り付けてなかった画像集
安佐南区北区復興支援の日々

越えられないのは壁では無くとめど無く邪魔をする観念と臆病風

手相を視て貰った時旅に出ろって言われたんだ。仕事や生活やお金の兼ね合いでなかなか厳しいが今年は沢山色々な場所へ行った。行かせてもらった。仕事でライブでサーフィンで色々な場所へ行った。
今月、3年ぶり4回目の東京。今回も相変わらず空は四角かった。前のブログにも書いたけど震災の年の年末、おれらのターニングポイントになった進ナイトへ出演する為。東京でライブって感覚より進ナイトへ出演する為って感覚が大きくウェイトを占めていた。グーフィーズホリデイ、元グラビーのアキラさん、元チェンバロの矢吹さんに現ナムの二人によるモルタル、そして谷本進と神闘歌。それ程の面子と緊張感があった。詳しくは昔のブログ読んで下さい。その前に行ったのはおれがまだ学生時代。いつもの面子で遊びに。湘南でサーフィンしてる先輩ん家に行ったり毎日が乱痴気騒ぎバカ騒ぎ。金も常識も無かったけど無軌道で楽しかった。初めて行ったのはハタチの時。東京ってどんな所だろうって疑問から始まった。おれは今より更にバカだったから怖いモンも恥も知らなかった。全然知らないたまたま出会ったおじさんの中目黒の家で呑んだり国会議事堂に中指立てて壁を乗り越えようとしてる金髪のおれの写真が何処かにある。折角だから目的も欲しかったから半分洒落で俳優のオーディションを受けに行った。おれがあの世界で幾らになるか。それが知りたかったから(結局合格したけど行かなかった)あれから16年。歳月は流れる。その時高校生の時一緒にバンドをしてた友達に会った16年前も高校卒業後の二年振りに再会し当時の東京アンダーグランドシーンの話におれは興奮した。元RISEABOVE/元ABIGAILのギタリスト、アスカ。今はもうバンドは辞めて社会人として違うフィールドでガッツり頑張ってる。16年の間を埋めるのに時間は要さなかった。16年前再会後のアンダーグランドシーンの話から震災、家族、広島の災害、風俗、差別、戦争、仕事、原発もちろん音楽も。5時間があっというまだった。詳しくはここにも書かない。16年前とは別のモチベーションを貰った。そして地方で頑張ってるおれにリスペクトをくれた。色々心配もされたけどね。有難い。またターニングポイントに成った。そして改めて意地でも戦争に向かうこの国をどうにかしたいと思ったんだ。
そして次の週仕事だっけど山梨県甲府へ行った。名作サウダーヂの舞台となったあの街。去年山口でステップナーさんと一緒に観に行って撃ち抜かれた映画。その場所、その空気が触れて良かった。冬ソナの舞台に行くオバハンみたいだったけどおれはアガッた。もう暫く行く事はないけどね。あの場所で生まれたんだな。知らない街はおれの狭い視野を拡げてくれる。

今月は移動が多く沢山本が読めた。

ボラード病/吉村萬壱

すぐそこにある希望 すべての男は消耗品であるvol.9 /村上龍

路地裏拝金エレジー/トキタセイジ

日本の身体/内田 樹
10日で四冊は久々。どれも面白くておれの知らない世界や価値観や表現を教えてくれた。世界を言葉と智識で繋げてくれる。機会があれば是非。おれは漫画も字ばっかりの本も好きなだ。ケータイ小説は嫌いだけどね。



先月のメタルナイトはありがとうございました!集まりました義援金はSAVE THE HIROSHIMAへ全額寄付いたしました!そして来月もコクオウよりオファーを頂きまさかの二回連続出演いたします。



12/19(金)今年最後のメタルナイト!
20:00start 入場無料(要1order)
JIMO CAFE
広島市中区八丁堀13-16金谷ビル4F
【act】
◆dildo-kokuoh
◆GUY(ex 愚鈍、origin of m、BLOODSUCKER)
◆オーリー
◆冥王亭(DEATH FEST CREW)
◆GAQ(VOLKIN)
◆よちぐ(CONCRE)
◆壬ヶ々蚊蚊左衛門
◆DxIxC(ascension)
…and more!!

広島市豪雨災害義援金及び東北支援活動NBC作戦のレトルト食品を受け付けます!
皆さんのご協力よろしくお願いします
今回はおれがリスペクトして止まない二人が出ます。新譜をリリースしたばかりでおれが今も背中を追い続けてるコンクリのヴォーカルよちぐさんとリビングレジェンドガイさん。ガイさんはジャパニーズハードコア/広島ハードコアの化身の様な方ですが実はオルタナ、ブラックメタル、フォーク、歌謡曲、ノイズ等様々な音楽にも造詣が深く今回何を回すかがとても楽しみです。勉強させて貰います。そして追加出演でアセンション/ダマさんのバックバンドのドラマーのダイチが参戦決定!小学生ん時からデスメタル聴いてた若きサラブラッドが参戦です!
そして今回も引き続き安佐南区北区の土砂災害義援金を募集するのですがNBC作戦も同時に行います。八木で毎週末見続けた景色、それが東北の津波で破壊された景色とダブってしまい今回も募集をしようと思いました。1食からでもOKなのでどうかよろしくお願いします。

相変わらず野武士の腕は治らずスタジオにも入れない。でもおれは30分のステージに耐える為身体を鍛え製作中の楽曲の為言葉を貯めてる。バンド以外の世界を覗いてる(filmout氏の個展、菊次郎さんの写真展は多大なインスピレーションを頂きました)全ては30分のステージの為に。表現に魂を込める為。




寒くなってきたけどどうか身体には気を付けて。
早々と逝ってしまった彼、彼女らを想い、後悔を忘れない様に。
全ての母親に敬意を。

今年の更新はあと3回。
でわ
GAQ

厳燈に

あっとゆう間に秋の風が吹きはじめた。あの場所はもう秋なんだろうな。
彼岸花が咲いて長袖を準備する。おれの好きな季節。淋しさと明るさが同居した今年のラストスパートへの助走期間。

前回の更新から現在までを羅列していきます。


JUKEvsGORGE
久々のライブ、初めてのエッジ。お越しくださいましたお客さん、主催のスキップ先輩ありがとうございました!急遽土砂災害の募金箱を設置したのですが沢山のご協力ありがとうございました。集まりましたお金は24日のワンマンライブで同じく募金をしていた早朝ピストンズ先輩に託しました。
シャッキーとは7年ぶりのタッグマッチ28時前の出番、3分に全てを入魂しました。こちらから試聴できます。タイトルは心臓。おれが今一番気に食わないって思ってる奴の名前と同じ。
それにしてもゴル姉ことユーコロータスがすげぇ良かったなぁおれはキャッシャーからずっとそのエグい低音聴いてた。珍しく泥酔しなかったマイコプラズマが朝方場数を踏んだ良い感じで締めてくれてたし。良いイベントでした!

そん時に演った曲の歌詞と試聴サイトを載せておきます。



心臓


ファシズムは糞だ
レイシズムはクソだ
これは権威にまみれた芸術じゃねぇ
I.T.M
真夜中のタムと真夜中の叫び

表現の自由よ
シンゾウをトメロ
シンゾウをトメロ

https://m.soundcloud.com/mastergod_shacky/shinzou-featgaqvolkin




久々宮崎

実に14年ぶりに行って来ました。目的は波乗り。本当にそれだけ。レンタカー借りる前にジモカフェ寄ってto FUTUREを置かせて貰う。フライヤーん所に有るので寄った時は一杯やりながら是非読んてみて下さい。
出発。たった1人で高速を走る。お供はiPodの8千曲。途中大分でヒッチハイカーの大学生を拾って束の間の二人旅。色々な話をした。久々に若い奴から勉強させてもらった。オランダ留学楽しんで。また何処かで逢おう。宮崎じゃ一日6時間サーフィンしてポイントや昼飯の移動ん時はNEVERAGAINの新譜を何回も何回も繰り返し聴いて(今でもあのアルバム聴く度に宮崎の波を思い出す)鳥肉喰って夜は歌詞書いての繰り返し。最後に行ってからかなり時間が経ったけど相変わらず最高の波で乗った瞬間意識がブッ飛んでハイになる。良い時間を過ごさせてもらいました。
夜中延岡市内を探索してた時に送り火ってのを教えてもらいました。死者を迎え送る火。先にいったあの人達を思い出す。思い出すって行為が1番の供養だと唯一の供養だと言い聞かせ街を後にする。あの波は死ぬまで忘れられねぇや。
その足で15日はON&ONとJUKEvsGORGEと導火線と意見の告知の為ラジオ出演があるので早朝出発。アイラちゃんとウサギバニーボーイ高宮先輩とスキップさんと合流。絶妙に共通点があってやっぱ世間は狭いなと痛感。今回おれは余計な事は言わずしっかり告知させていただきました。



さらばフリップミュージック

8.30で幕を降ろしたフリップミュージック。震災の年にオープンして奇しくも広島の災害の年に幕を降ろした。おれはTOP10に入るヘビーユーザーだった。ここで沢山の人と知り合って沢山の音楽を教えて貰った。知らない事を知る事が大好きなおれは光町の頃からよく通った。3号さんとくだらねぇ話するのも沖本さんにここじゃ書けない話を沢山聞かせて貰ったのもレンタルした音楽や漫画と同じ位おれの財産です。それと初の単独音源を扱って販売してくれたお店。ここで販売させてもらってた事を嬉しく思ってます。色々書きたい事あるんだけどおれの中に閉まっておきます。
1番の思い出は出来たばかりのBarefoot lifeを沖本さんに聴いて貰った時に後半の展開でニヤリとされた時ですね。音楽をよくわかってる人にニヤリとされたのが報われた瞬間でした。
今後の二人の動向、注目してます(実はまやプラの売り出し方はめちゃくちゃ勉強させてもらいました)


岡山切る憂

神闘歌カズさんの企画。色々なイベントあるけどおれは挑戦してるイベントが大好きで自分も企画する時は何かしら挑戦していきたいと思って挑戦してます。これは今年Best3に楽勝でランクインするヤバイ夜でした。
最新最狂の音をだす札幌O.N.Oに広島クレイジーケニー。音と音に纏わる思想や歴史を深く知っている能勢さんに説明不要の神闘歌カズさん。凄まじいスクラッチのDJ フラッシュピストン。久々にヤバイイベントに足を運べました。これは来た人にしかわかんねぇわ。音に殺られるってこの事だね。朝までに何回ヤバイって言ったかわかんねぇ。ブルーハーブのO.N.Oさんにオノさんの曲を10年以上SEで使わせて貰ってるって事も伝えれたし(勿論これからも使わせて頂きます)一晩で沢山勉強させてもらいました。本当に面白い事は何時も現場に有る。そして140文字じゃ絶対伝え来れねぇわ。



山口ON&ON

2年ぶりに行って来ました。早朝ピストンズの新譜を聴きながら止揚リリースツアーのラストステージになったあの場所へ。大島なんで怪我で療養中の野武士も連れてね。今回は出演者じゃないから色々な出店で飯くったりチルアウトスペースでの整体受けたりダラダラしたりバグパイパーのスギさんやタケベズやめがほんずや原田侑子ちゃんやメガネカラッパとの再会を楽しんで来ました。7月の集団的自衛権反対デモ以来のおきらく屋のはっしー君にも会えたし。本当に良いフェスだから行った事のない人は行ってみたら良いよ。最後すげぇ良い景色があったから写真撮ろうと思ったら何故か携帯のカメラが起動しなくて撮れなかった。これはまたこの場所に来いって事なんだろね。ケン君アイラちゃんお疲れ様!また来年もやってね!

導火線と意見
去年来れなかったけど今年は少し遅れて参加。年々規模が大きくなってきて面白いね。最初の手探り感覚だったのが懐かしい。普段聴く事のあまりない音楽を聞かせて貰えました。本当はラジオん時に最後の出演者って事で発表される予定だったんだけど残念ながら今は野武士の怪我で活動休止中なので断念。なので来年は出ます。今から楽しみにしていると同時に照準合わせております。



キックボクシング大会

導火線と意見の数時間前ウチのジム主催の大会を観戦しに行ってきました。16歳のデビュー戦、37歳のデビュー戦。どちらも興奮と感動を頂きました。年齢なんて関係ねぇんだな。年齢を言い訳にしてた己を恥じた。血湧き肉躍る凄まじい試合の数々。命かけて身体張ったモンってのは必ず心を揺さぶる。勉強させて頂きました。そして何時もミット持って貰ってる井原選手が快勝だったのがとても嬉しかった。チカラ頂きました。押忍。

未知の駅
7月に防府に出張行った時におれらの音源も扱って貰ってる防府のトレンド書店でコモフェスト君に勧められたZINE。ここにはおれの知らない、生きる事、食う事、残す事、動く事が載ってた。また知らない世界を教えて貰った。クラスにも通じるD.I.Yの精神と人間の根本。また勉強させて貰いました。次号が楽しみだ。機会があったら読んでみて下さい。



しきのさいだん
止揚のジャケット写真を撮ってくれた岡山のマビト君の個展に行って来ました。華と女性。それに絞った写真の数々。どんなに強くなろうがどんなに成功しようがどんなに金があろうがおれたち男は女性にはかなわないんだな。そう思った。母親なら尚更だ。あの強さ儚さ優しさそして美しさ。かなわねぇ。しきのさいだんってタイトルも四季、識、死期、史記、裁断、祭壇って幾つもの意味を組み合わせれる面白いタイトルでマビト君のセンス、おれは大好きですね。前回の個展の時にインスパイアされてポラロイドって曲を書いたんだけど今回も沢山インスパイアされました。そして坂本マビトという男を改めて深く知りたいと思った。



広島マンダラプロジェクト
原爆ドーム前で行われた壮大なプロジェクト。仕事を抜け出して参加させて貰いました。このブっ飛んだアイデアとそれを実行するって事。やっぱり戦争に対抗する1番有効な手段は芸術なんだな。熱い暑いって言ってたおれに横にいた老女が原爆はこんなもんじゃなかったよって言われおれは忘れてた事を思い出した。ここは広島でヒロシマだ。参加できて本当に良かった。教えてくれたガイさんありがとうございました!完成楽しみにしております。




今回コレを書くに当って避けて通れないトピックがコレだ。しかも現在進行形だ。


8.20 仕事帰り突然の大雨でおれはヲルガン座に避難した。外は嘘みたいな大雨。びしゃびしゃになって入ってきたローゼンのコクオウと短編映画リザードギラで一緒に出演したヲルガン座のスタッフ空越さんと笑いながら話す。おれはこれからどうなるか知らずに。
次の日の朝のニュース、SNSを見て驚いた。災害とほぼ無縁の広島でこんな事があるとは。直後高校ん時の友人からメールが。行こうと思うんだけどどうする?って。おれは即答でこの日曜行こうと答えた。金曜日に数年ぶりに39℃の高熱を出してしまったが24時間かけて土曜の夕方に治す。そして佐々木さんに連絡して急遽イベントに募金箱を置かせて貰えないかと相談、速攻快諾。内容は先に書いた通り。
一回目8.24昼前に起きて高校ん時の友人からメールが届く。これから現地へ行くとの事。病み上がりでライブして声がほぼ出ない状況だけどなんか行かなきゃなんねぇって思ってズタボロの身体引きずって向かう。現地へ着いた。友人の知り合いと合流するべく災害現場の奥へ奥へ進む。勿論自己責任でな。言葉が出なかった。家、車、道。ここまで破壊されるのかと。そして作業をするおれも含めて体力自慢の三十代5人で作業。こんなに汗かいて疲れてこれだけしかできねぇのか。これが絶望ってやつか。これが無力ってやつか。打ちのめされた。作業終盤に偶然同じくボランティアに来ていたのら犬の足袋井さんに出会う。また来る、来なくちゃダメだ。そう思ってその場所を後に。
8.30 この日はおれだけ。ガイさんやゴトウイズミさんが行ってるめ組ジャパンにお世話になって作業。そこで行政の不手際とゆうかなかなかボランティアの人間が回ってないって話を聞く。いかにこの街が災害慣れしてないからって勉強不足だろう。憤りを感じながら与えられた作業を粛々とこなす。そこでも偶然ハロー君にも遭遇。
三回目8.31 今度は先週一緒に作業した友人とVOLKINギタリストのユウと一日作業。ひたすらに泥を運ぶ。昼は地元の人の炊き出しを頂く。本当に有難い。とても気を遣って貰ってこちらが少しすまないって思う位。やはり気持ちって大事なんだな。
四度目。同じく被害が大きかった八木ヶ丘での作業。この日はガレージの泥を出す。9時から5時までスコップを持つ。身体が限界までダメージ。夜アズミ君のイベントに行く。全員がピンポーカルでおれが何かブレた時に思い出すすげぇ良いイベントでした。
五度目。月命日。そして2日前に最後のご遺体が見つかった。その場所での作業。勘違いして欲しく無いのはおれは死んだ人の為に此処へ来て作業してるんじゃない。勿論哀悼の意は持ってる。ただおれは生を全うした人に何かしてやれる程偉く無いんだ。ただしてやれる事は悲しんで忘れないだけ。おれは生きてる人の為に此処を訪れてんだ。生きてる人の為にならやれる事は沢山ある。
この日、岩手や宮城から来て作業してる人と出会った。岩手の方はお世話になった人への恩返しって言ってた。あの震災の後、おれには様々な問題を抱えてたり金欠や仕事や自分が生きていくのに精一杯で東北へ行って作業できなかった。また忘れてた後悔が湧いてきた。
六回目。この日は友人のたっての希望で遺留品を探す事に。朝から必死に探す。瓦礫と土砂の中から生活が出てくる。確かに人が生きていたって証が出てくる。平穏だった頃の破片が出てくる。日が沈むギリギリまで作業したけど見つからなかった。おれは綺麗事は大嫌いだけどあえて言うよ。見つからなくてもその為に時間や体力を割いてくれた人がいるって事実は遺留品より貴重なんじゃないかなと思う。モノや金はすぐになくなっちまうけど心は残るんだ。
七回目。台風に備えて土嚢を積んだり床下の泥を出す。そして引っ越しの手伝いをした。そうなんだこれからの問題はお金だ。少しでも節約になればなと思い冷蔵庫や洗濯機を運ぶ。これから訪れる問題を考えながら。
八回目。この日もまた只管に泥を出し運ぶ。
まだ灯りは灯ってない。同時に東北の津波で破壊された街を想った。
おれは変わらず自分にできる事をやるだけ。贖罪でもなく義務でも勿論同情でもなく。ただ直感を信じただけ。
リスペクトする先輩達が現地で頑張ってる姿は怠け癖のあって何やっても続かないだらしないおれの心を奮いたたせてもらってます。同時にあの場所で頑張ってる名前も知らないボランティアの皆さんにも、本当リスペクトしかないです。
おれはあの場所で人間として表現者として未熟な父親として沢山の事を勉強させて頂きました。到底此処には書ききれない。
また行きます。灯りが灯ってやる事ねぇからお前もうくんなって言われるまで。




そして久々にDJやります。
この日はやかましい音楽かけます。
ステさん&鉄太さんのハーコーコンビが遂に参戦!そして鉄板の冥王亭も何時もの緊急参戦!

10/17(金)@ JIMO CAFE
入場無料(ワンドリンクオーダー)

HCBメタルナイト

【DJ】
冥王亭
dildo_kokuoh
STEPNER
鉄太
広島えりぽんおじさん
GAQ(from VOLKIN)

土砂災害の義援金箱設置します。
集まった義援金は全額SAVE THE HIROSHIMAへ寄付いたします。
ご協力よろしくお願いします。



相変わらずの長文、最後まで読んでくれた人ありがとう。
これはおれのアーカイブ兼遺書です。

でわまた

更新はあと4回

GAQ

旅と鉛と岩と自衛

気付けば夏だ今年も来た。年を取ったのか毎日が慌ただしく過ぎて行くわりに時間がゆっくりと流れてる。そんな夏。久々にペンを取ってこの文書書いてる。

今回は5月と6月にタイへいって来た。Twitterやインスタグラム観てくれてる人はリアルタイムで知ってるけどここに紀行文を残しておいてこの旅を完結させたい。
今回数年ぶりの海外は旅行でもライブでもなく仕事で行った。合計3度行ったんだけど合計で2週間近く滞在した。
まずおれら日本人がどれだけ恵まれてるのかって事を痛感した。日本人の中にはギリギリの生活してる人もいるけどこの国に来れば普通以上だ。おれらは円を持って踏みにじる侵略者なのかそれとも円を縁に変える開拓者か。それは帰国するまでわからなかった。分かったのはおれたち日本人は円に守られてるって事。優しくしてくれるのはもしかして円をもっているからなのか。これは旅行者じゃあ感じる事の出来ない感覚だろう。面倒くさいけど仕事で行ったから感じれたんだ。そして日本人の勤勉さを思い知った。他の国の人間が働かないって事じゃない、この勤勉さこそ日本人が世界に誇るべき姿ではないかなと思う反面もう少し気を楽にできねぇのかなとも思った。自殺者が世界有数の国なんだから。自分を知るには外から見る。これは重要な方法なのかもしれない。視点、観点を変えるその方法が取れたのが一つの収穫。
この国は至る所に祭壇がある。少女が靴を脱いで裸足で道端で僧侶に手を合わせる。至る所に死が点在している。それは整ってない交通や広大な自然だけのせいではない。アジアが抱える不安や得体のしれない闇がそうさせてるんだろう。いつ何がおきても誰が助けてくれるのかも分からない。だから至る所に祭壇があるのかもしれない。死を密接にして恐れない様にして少しでも生きやすくする為なのか。助けを求めた結果なのか。生まれ変わりを信仰しているからなのか。
死も近くにあれば逆に性も密接に関係している。ご存知の通りタイは世界有数の風俗大国。おれは風俗は好きだけど買春は嫌いなんだ。セックス位は好きな人と同意の上でやりたい。そんな綺麗事言ってるから何年もしてないんだけどまぁいい。タイ北部は産業がなくそこの女性は年頃になると全部じゃないけとその世界に入るらしい。そこでも円やドルを持って侵略してくる。それで成り立ってるんだけど、未だに釈然としない。日本より密接なのか、それとも。まぁこの話はまた会った時にでも。
戒厳令の中、街を歩く。実際仕事が9割で他の事を考える余裕もなかったけど空気や匂い、言葉。人々の視線、声、音、一生忘れられない。ここに書ききれない事は山ほどある。

何度も言ってるけど世界は広い。狭いのは世間だ。あとどれ位知らない世界を覗けるだろう。あとどれ位繋がりが増えるのだろう。あと何度因果と思い知らされるだろう。

今度はライブしに行きたいね。
また仕事で行かされるかもしんねぇけど。





毎年8.6に発刊されてるFREE ZINE to FUTUREにVOLKINで広告を出させて頂きました。一昨年はコメントを掲載させて頂いたのですが今年は広告で参加しました。当たり前の事で今更何度も言わせるなって事をメッセージにして載せてるのですが水面下で再稼働をさせようとしたり秘密保護法、集団的自衛権が強行裁決されその当たり前が壊されかけてる今、再確認と警鐘の為にこのメッセージをのさせていただきました。おれ個人ではなくユウ、野武士も同じ意見。バンドの総意です。
ジンの内容もれいこうどうの信恵さんにアーサービナード氏や三宅洋平氏、坪井さんにマージナル、フォワードのイシヤさんにスラングのKOさん、ネゴちゃんににっしん君。言葉と情報から未来をアカルイミライを考えて欲しいなと思います。ミザリーやアトミックドープとかでも読めますしおれも沢山頂いてますので欲しい方は言ってください。



今年の夏はこれに出ます。出番は真夜中27時45分。マイク1本でマスターゴッドと一曲だけ心臓って曲を一緒に演ります。ゴルジェコア。他共演も楽しみだ。武者修行します。

JUKE vs GORGE in HIROSHIMA
8/23(sat) @ bar edge
Open/Start23:00-
Charge:¥2500(w1d)

JUKE side

D.J.Kuroki Kouichi

Skip Club Orchestra
mycoplasma

GORGE side

Yuko Lotus
熟村丈治
Londarkia
mastergod

行司兼Hip Hop

MVJIMOB

http://dubliminalbounce.com/?p=1621



東京・名古屋・小倉・佐世保で繰り広げられた抗争に終止符を打つのか!遂に広島の地でJUKE vs GORGE開催!

JUKE vs GORGE in HIROSHIMA[Ghetto Manners vol.5]
2014 8/23(SAT)
@bar edge 広島県広島市中区流川町8−13-B1 (map)
OPEN/START23:00-
CHARGE:2500yen(w1d)

JUKE side

D.J. Kuroki Kouichi(Booty Tune)
Skip Club Orchestra
mycoplasma

GORGE side

Yuko Lotus(from SASEBO)
熟村丈治
Londarkia
mastergod

行司兼Hip Hop

MVJIMOB

*イベントJUKE vs GORGE in HIROSHIMAに先駆けてDBよりJUKE vs GORGE EPとして『Juke Fondue vs Londarkia』の配信が8月初旬に決定!



Profile

JUKE Side

D.J.Kuroki Kouichi (Booty Tune)

1999年 DJ開始。同時期に1人焼肉デビュー。
2001年 DJデビュー。地元の焼肉屋を卒業。都内各地の焼肉屋にて武者修行開始。
2004年 100%ゲットーパーティー「CHICAGO BEEF」を、焼肉屋の上にあるクラブで主催。DJと肉が融合。
2007年 肉好き集団を率い肉を食べまくる肉パーティー「肉GROOVE」を主催。
2008年 下北沢「肉人」に出会う。ホルモン革命が起きる。
2009年 赤身からホルモンまで、あらゆる肉の部位を完璧に焼けるようになり、「肉マスター」就任。
2010年 焼肉対決で「焼肉大王」に勝ち、2タイトル制覇。日本一の焼肉屋「スタミナ苑」の常連入り。
2011年 Juke/Ghettotech専門レーベル「Booty Tune」に加入。
2012年 Booty TuneのCOO(スィーオウオウ)就任。狩猟免許取得。
2013年 シカゴハウスの伝説的レーベル「Dance Mania」のレコードをコンプリート。
2014年 Time Out Tokyoにて焼肉レビューを担当。

あまり意味が無くてカッコいいダンスミュージックをプレイするよう心がけています。


Skip Club Orchestra

トラックメイカー。テクノ主体に楽曲制作をしていたが、2012年よりJUKE/FOOTWORKの制作を開始。同年レーベル『DUBLIMINAL BOUNCE』とパーティ『GHETTO MANNERS』を主催している。JUKEとRAPのコラボレーションを果たした『160OR80』に参加するなど節目節目で玄人好みの仕事を発揮。目下、社畜街道を驀進中の身である。


mycoplasma

主にtechno、時々juke、時々electronicaのDJ。一見プレイするDJのジャンルに統一感が感じられないが、どのジャンルに於いても少し影があり、まるで深海にいるように思わせるプレイが得意。4/28には広島にインダストリアルテクノの重鎮surgeonをブッキングするなど、オーガナイズ業も行っている。憧れの人はDJ FulltonoさんとCRZKNYさんとTokyo electro beat parkさん。

GORGE side

Yuko Lotus(From SASEBO)

佐世保市在住・Gorge Bootist/Onepusher
2014年1月『JUKE vs GORGE day in NAGOYA』、2月『JUKE vs GORGE in SASEBO』3月『KOKURA GHETTO BUSTED』、6月『LEF!!! CREW!!! THIS IS HARDCORE RELEASE TOUR FINAL!!!』等、各地のイベントに出演。
2014年7月リリースのコンピレーション『 僉 (The Bootists) 』に参加。
また、9月に自身初のMIX CD『Knife Ridge Breakin’』をリリース予定。

http://soundcloud.com/yukolotus


熟村丈治

喫茶店「サントワマミー」で店主をやっています。美味しいコーヒーと自家製の無農薬クッキー、そして店主が選曲した世界各国の素敵な音楽でお客様をお迎え致します。モーニングは600円。店主オススメのハヤシライスは800円(サラダ、コーヒー付)。営業時間は朝8時から夜10時まで。お車でお越しの際は当店裏側の専用駐車場をご利用ください。異常性欲者。逮捕歴有り(傷害、過失致死の2回)。離婚歴有り(4回)。現在素敵なパートナーを募集中です。

Londarkia

大人から子供まで死の恐怖と絶望を植え付けた魔山Londarkiaから命名された。
2013年3月にGORGE.INよりGorge Out Tokyo 2112『orc』でデビュー。
同年、同レーベルより『Londarkia & Ax – Pure Myth EP』をリリース。
早くゆっくりと唸るタムはLondarkiaの最大の特徴。
不可解な電子音と激しく冷徹なタムで依存性の高いトラックを制作し闇Gorgeと呼ばれる。
約1年振りにLondarkiaから下山し広島でライブを決行する。
尊敬する人はゾーマ。


mastergod

Shacky(シャッキー)主体にメンバー不定で活動。 静かに揺れるフロアをイメージし、憂鬱な音をテーマにトラックを作るプロジェクト。 別名義ではレコーディング・エンジニアでも活動し、広島アンダーグラウンドシーンで 活動するバンド、トラッカーのレコーディングなども行う。

行司兼HIP HOP

MVJIMOB

2012年、前身のHIGH5のメンバー(MVJI MASTER C / MVJI NUX / MVJI ZURI / MVJI MOGG)で結成。
現在は TOY SOLDIER(MVJI RULE / MVJI大島)、ZAO(MVJI 竿”)、MVJIKNY(CRZKNY)、
MVJIจริงจริง (trinitytiny1)など、気の合う仲間が集うMVJIでMobbin’なシェアハウスでA$$!
2013年、話題になったJuke×Rapのコンピ『160OR80』に参加。
2014年1月19日 1stアルバム『THE BOONIES』を発表!

JUKEとは
ハウス発祥の地シカゴにて純粋培養されたハウスミュージックの突然変異体!BPM160のハイスピードで繰り出されるトリッキーなリズムにファットなベース。あらゆるジャンルを取り込む懐の深さもその魅力。また、フットワークと言う足技メインに競われるダンスバトルもあり、先日EXILEのUSAがシカゴにて本場のダンサーとバトルした事も記憶に新しい。音楽とダンスも含め、ここ日本でもシカゴ以上と言われるほどの盛り上がりを見せている。

GORGEとは
インド~ネパールの山岳地帯のクラブシーンで生まれたジャンルで、低音の強調とタムの連打が生み出す呪術的なグルーブが特徴。ゴルジェのオリジネイターであるDJ Nangaが言う《Use Toms(タムを使うこと)》 《Say it “Gorge”(それがゴルジェと言うこと)》 《”Don’t say it “Art”(それがアートだと言わないこと)”》という3つのルールによって形成された”GPL(Gorge Public License)”に準拠している音楽を、ゴルジェと呼ぶ。


bar edge 広島県広島市中区流川町8−13



この曲が出来たのは2006年の頭。東京、チャリティ、野外、コレだって時に演ってた。思い入れの強い曲。ビデオテープのケンジ君が好きだって言ってくれた曲。
手相を占ってもらってあんたは旅に出ろって言われて最近ちょこちょこ旅に出るのがちょっとしたブームだしタイトルはおれの人生のテーマの一つでもある大切な曲。それをマスターゴッドのシャッキーがリミックスしてくれました。サウンドクラウドで聴けます。歌詞も載せておきますので是非どうぞ。



生まれた場所より遠くへ



汚れた掌延ばしても また一つ嘘をみる
響けどまだ伝わらずに 抗えどまだ償えず
生まれた場所よりも一歩でも遠くへ 先に待つあなたに何かを誇れる様に
遠くで呼ぶ声は寂寞に埋れゆく
壊れた空見上げ 祈り儚くとも 生まれた場所よりも一歩でも遠くへ

下記サイトで聴けます。
https://m.soundcloud.com/mastergod_shacky/volkin-remix



現在のおれらを書いておこう。6月に野武士が仕事中に事故に遭い腕を複雑骨折してライブはおろかスタジオも入れない状況です。でもおれらはモチベーションが落ちたり卑屈になったりする3流じゃねぇから。個人でやれる事をやってる。曲のアイデア貯めてるユウにリハビリしながら座学やセッティングやフレーズの研究してる野武士。インプットする作業であり曲作りや作詩作業。アルバムに向けて相変わらず走り出してる。相変わらず研究、練習、行動。これは欠かさないし欠かしてない何年も何十年と。おれは音楽、バンド以外の世界を覗いてる。なんでもそうだ。違う世界からのインスピレーションを貰わないとダメだ。表現って奴はそんなに生易しいもんじゃねぇよ。未熟なおれはやっと気付いた。人間、仕事、海外、格闘技、政治、映画、文学、絵、サーフィンetc..喰らいつくして全ておれというフィルター通して曲とステージに落とすぜ。
今は2015年に向けての少し長い準備期間中です。



最後に、千田町のしまむらでおれの娘の頭を撫でてくれてありがとうな。もう7年も前になるけどイベント出てくれてありがとう。さわちゃんから聞いたよ。深くは聞けなかったけど。すまない、おれには悲しむ事と忘れない事しかできない。アウトオブザウェイのドラムのゆうか、そっちに行ったらまた遊ぼうな。若い奴が逝っちまうのは残念だ。悲しい。どうか安らかに。


さて夏だ。しっかり汗かいて秋を迎えよう。

GAQ on tragical documment
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。