スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REVENGE OF LIFE,WORD,AWAKE








僕は楽器を弾きたいわけでも歌を歌いたいわけでもないただバンドがやりたいんだ。
そう思い行動に移し10年。
掛け替えのない出会いも悔しい思いもハラワタ煮え繰り返る思いも全てが今を構築する。初期衝動はもう見えないかもしれないけどモチベーションが落ちた事は一度もない。

半島を出よとゆう千ページにも及ぶ長編小説を読んだ。今まで読んだ本の中で一番衝動を受けた本だ。その中の登場人物で詩人がいる。彼に架空の彼に今影響を受けた。詩のもつ力をもう一度見詰め直そうと思う。
僕以外のメンバーは音の力を信じている。
俺は詩の力を信じよう


今週末は下関でライヴ。何年も前から宮城亮太とゆう男が気になっていた。熱い熱くないとゆう単純な話しじゃなくて彼の想いに呼応したい。
ライヴ=生きる=命

命の輝きがある。
バンドはライヴじゃないと何も伝わらない。

記念すべき企画のトップバッターつとめさせていただきます


Revenge of HxC VoI.1
6/11@下関RedLine
\1500/\2000
18:00/18:30
CAST
VOLKIN(広島)
http://www.audioleaf.com/volkin/
KLAXION(北九州)
http://jp.myspace.com/klaxion
murderslow(下関)
http://murderslow.blog52.fc2.com/
ex.fullrangecautionのメンバーからなるロッキンハードコアKLAXIONに主催のファストジャパニーズハードコアmurderslowとの3マンギグ!


今年の夏の間はVOLKINはレコーディングと新曲制作そして次のステップに行く為に研鑽重ねます。

夏はギタリストのユウがソロで動きます。

まずは
7月23日に岡山の岡山禁酒会館にてチャリティイベントにユウがソロでに参加します
HP
http://ww61.tiki.ne.jp/~kinsyukaikan/

【時間】
13:00スタートもしくは
15:00~21:00くらいを予定

【出演者】
ホムラ
アルハル
n-style
CONCEPT(香川)
SUGI
andmore!!!


そして8月6日
今年はいつもより意味深い日だ。
その日にライヴが決まったのは偶然ではない。
この日もユウがソロで参加します


崩壊の翌日 -The next day of collapse-
■広島市東区民文化センター 2011.8.6~8.7 <オープンプラザシアター>
--------------------------------------------------------------------
<<ギャラリー イベント>>

アート作品&DJ/ライヴパフォーマンス
『The next day of collapse -崩壊の翌日- 』
2011.8.6~8.7
http://blog.livedoor.jp/k_yoshimatsu-collapse/

■アート作品展示(8/6~8/7) 9:00~20:00
テーマは「過去」でも「未来」でも無く、我々の足元に横たわる「崩壊の翌日」
今、世界中で既存の価値観がゆらぎ、さまざまな問題が露呈する中、
古いシステムが崩壊した後の世界からスタートする「再生への道」を模索する

【出品アーティスト】

▼NOBU

▼春山恵美

▼宇高沙織
1982年生まれ。 頭の中で拡がる景色をアウトプット。
写真を撮ったり文章を書いたりすること、きっとそれが不器用な私の表現方法。
「人生って素晴らしい。」 だから、心は崩壊しない。

▼加藤照康
QMFの展覧会では、写真・CG・映画・お笑いを展開。今回は3日3晩迷った末、
「アニマル系3DーCG」で勝負を賭けることを決意。
夏以降は、演劇女優さんが出演する短編映画を展開する予定。

▼石野荷子
1985年産まれ。広大附属歯科技工士学校卒。熱海、東京などを経て現広島在住。
東京、広島で個展多数。日々愛など恋など野宿などしながら絵を描き活動しています。
チャームポイントはセーラー服です。http://blog.livedoor.jp/aocoo/

▼原賢司
1987年生まれ。比治山大学美術短大メディア表現一期卒。
好きな言葉は「繰り返し」欲しいものは「子どもの笑顔」
アニメに恋する男の子。アートアニメからドット絵まで、
動くものは全て恋愛対象です。

▼スエオタカヒロ
昆虫ぬいぐるみ(造形)
■ ギャラリーDJ/ライヴパフォーマンス(8/6) 【出演アーティスト】

▼津田マイク(DJ) 14:00~随時インターバル
CANTINA所属。20才の時にターンテーブルを買う。05年、初めて人前でDJをする。
同年より、演劇の音響スタッフ、宣伝美術などもし始める。
音楽ユニットCANTINA SHOWCASEとしても活動中。

▼Oido(Jazztronica) 15:00~
HALOのk_y(Guitar/Prog/VJ)によるジャズ系打ち込みのソロ・プロジェクト。
電化マイルス・デイビスのファンとして、思いつきといい加減さをベースに
趣味的フリーダムミュージックを展開。

▼EXIT FOR EVES 16:00~
ごく個人的な強迫観念から生まれる、奇妙に美しく、おぞましい幻覚
流れ落ちる意識の淵、無意識の辺土にはオーロラ、底の見えない大穴
そこで拾い集めた貝殻と、流木と、亡骸とで音を紡ぎ編んでいく

▼本間遊(from VOLKIN) 17:00~
13歳よりギターを始める。20歳の時パーカッション&シーケンサーでVOLKINに加入。
2007年より本職であるギタリストに転向。ハードコアやメタルといったラウド
ミュージック以外にもエレクトロニカ、民族音楽、ダブ等にも精通する。
ジャンル問わず様々な現場で吸収してきた知識と独自の感性でVOLKINの屋台骨を支える。
今回はソロで出演。シンセ不使用、ギター1本とLOOP SAMPLERで人力ambient/abustructを演奏
http://www.myspace.com/youhonma
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1743517


▼kneeeeee(Electronica) 18:00~
エレクトライブ、テノリオン、シンセサイザー等を用いて宅録をはじめ
インターネット上に音源を細々と公開していたところ、ふとしたきっかけで
ライブ活動を始めることになる。メランコルンというユニットとしても活動している。

▼メランコルン(Electronica/Female Vocal)19:00~
2010年10月、ニイタクト、タケダナオミ(ゆるりる)により結成された電子ポップユニット。
広島市内のライブハウスやカフェ等を中心にゆったりとしたペースで活動中。
http://melancoln.web.fc2.com/

--------------------------------------------------------------------

<<中庭・スタジオ2 イベント>>

ライヴ
『 THE SONGS OF DISTANT EARTH -遥かなる地球(ほし)の歌-』
2011.8.7 17:00~

複数のバンド/ユニットによる、インサイド(屋内・スタジオ2)と
アウトサイド(屋外・中庭)の境界線上で、昼と夜の時間の狭間に表現する、
映像と歌によるアクロス・ボーダー(境界越え)な音楽ライヴ。【出演バンド】

▼Manan(Solo Female Vocal) 17:00~
1994生 広島生まれ・高校二年生・
幼少期からダンス、歌やギターを始める。
現在はライブやレッスン、曲作りや学業に励んでます。

▼Flor del Sol(Post Rock・Electronica/Female Vocal)17:30~
HALOのk_y(Guitar/Prog/VJ)とYurino(Vo.)による実験的音楽プロジェクト。
ポストロック・エレクトロニカをベースにオリジナル曲と映像・舞台演出の
相乗表現を模索する。被爆建物・旧日銀などでギャラリーライヴを行なう。
http://blog.livedoor.jp/k_yoshimatsu/

▼Castillo de Andes(カスティージョ・デ・アンデス)18:20~
広島市内のアンデス館を拠点に活動するフォルクローレ(南米民族音楽)演奏グループ。
ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ギター、ボンボ(太鼓)による現代フォルクローレ
の演奏が、雄大で魅力ある南米アンデスの世界へとご招待します。
http://www.geocities.jp/castilloandes/

▼春秋分点(Progressive Rock/Female Vocal) 19:10~
打ち込みをベースにオールドロック、オリジナル楽曲、電子音楽を演奏する実験音楽ユニット。
近年は多チャンネル再生による作品や映像を取り入れ、アートイベントにも積極的に参加





この街で根を張りプロフェッショナルな姿勢で自分の音を鳴らすバンドがいる。個性的で情熱を持ったバンドが。そのバンドが集まってまだ暑さの残る秋にライヴハウスサーキットが開催されます。
9月17日
この日はVOLKINで出演します。新曲や新機材、新しい言葉と音、色々持って参戦します。

第一弾出演アーティスト発表!

導火線と意見2011

http://hakkan-label.com/doukasentoiken/




最後に5月14日はありがとうございました!

レポートはしません音は現場でしか響かないから
ライヴでしか響かないから



でわ
スポンサーサイト
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。