スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また逢えればその時に

















君に『削り取られてるような毎日だね』と言われた。いやいやまだまだです。
あいも変わらず未熟で半端な自己と争う毎日で無力さを呪い不甲斐無さに喘ぐだけです

出会いと再会それは唯一の生きた証

水曜日昨年高円寺で一緒に演らせてもらったヤブキさん(exチェンバロ、ネリチャギ)が広島でライヴするってので行かせていただきました。なんかヤブキさんがヲルガン座にいるのが不思議な感覚でした。東京の時もそうだったんですが唄はもちろん沢山勉強になる話をさせていただきました(でも不思議なことに最後は谷本さんの話になるんだよな)ヤブキさんのルーツとこれからが知れて興奮しましたね。その時8.6の主催のインマンさんを紹介していただきました。毎年注目してるイベントの主催の方で深い話を聞かせていただきました。そして偶然その場に居合わせた元前頭のvoのイシカワ(世間ではHIPPIYか)に15年?ぶりに再会(彼は高校の後輩)相変わらずで安心した(前頭解散したことに対しては説教。俺は続けて欲しかったから)でも歌は続けるって言ってて一緒にやる機会はなかなかないと思うが今度は彼の言葉を聴きに行こうと思う。そして木曜はスタジオ。金曜は長残業。土曜は昼前からジムでサンドバックをひたすらに叩く。夕方から学生時代の友人に誘われひろコンってやつに行く(ポージモにKさんごめんなさい)その中であった出会いを一つ。その娘はボストンの大学出身で広島より都会の街の出身で年に何度も海外旅行に行っていて俺なんか足元にも及ばないくらい恋愛経験豊富でなにより振り返ってしまうくらい美人。俺も何度か見とれてしまったくらいだ。何故か俺のことを気に入ってるらしく友人からGOサインを貰った。でも番号もアドレスも聞かずに別れた。おれは旅行に行く事には興味がない。旅には興味がある。お金は欲しい。けどお金で全てを手に入れた気にはなれない。宮島の8万の旅館より日帰りで弥山に登り氣を感じる事の方が素晴らしいと思ってる。残念だけど彼女の生き方に一切共感出来なかった。
その夜いつものごとくMADHOUSEでハマさんと話した後昨年から行き出したBARへ。そこで元シェリルキッドのギターの子の妹さんと出会う。シェリルキッドはユウと同級生で二度程共演してメンバーの天去を乗り越え3ピースで好演だったのを良く覚えている。彼らもまだ音を鳴らしている。いつかまた交われたらいいね(東京行ってなかったらフロントの一回目呼んでたんだよ)
昨日は朝から撮り貯めていたドキメンタリー3本と映画『悪人』とバラエティー2本観ながら筋トレ。悪人は本当に良い映画だった。一番好きかもしんない。夕方からSLOWDOWNでのetosのレコ発へ。etosが素晴らしすぎた。あの瞬間に立ち会えて本当に光栄だった(ちなみにCD購入は世界で俺が1番最初)それからボーダーへ移動しオリジンとDEEPCOUNTを観にはしごする。オリジンの『祝の島』には痺れた。そしてDEEPCOUNT!こんなにステージを凝視したのはいつくらいだったろう。圧巻でした。

明日も削って生きていこう。そしてその間を肉体言語で埋めていこう。


告知です。シングル止揚に引き続きリリース!!ギターのユウのソロ収録のノイズコンピレーションです!


伝統を覆し、常識を否定する。 それでいて、確固たる『音楽世界』がそこには在る。 過激なアジテーションも、耳を裂く轟音も、 それはこのジャンルにとって、ほんの断片に過ぎない。 80年代以降の音楽シーンをリードし続け、 世界が『ジャパノイズ』と呼称し刮目した、 これが【ノイズ・ミュージック】だ!
from 詩人/ホムラ

・プロデュース:Artificial Hallucination
・総合監督:NRYY
・ジャケットデザイン:茶野凜太郎

01. HITO NI NITE HINARUMONO/h8 no.3(Osaka/Japan)
02. Pathological pain spreading/CRAPNET(Ehime/Japan)
03. One Cloudy Day/amogano aka ememe (Kyoto/Japan)
04. The End/NRYY (Osaka/Japan)&Black Leather Jesus (Houston/USA)
05. no fun/soma (Tochigi/Japan)
06. LIMBO/Artificial Hallucination (Okayama/Japan)
07. fallout /ELMA (Tottori/Japan)
08. Three hatred and two love. /庭(Shizuoka/Japan)
09. from scream here to eternity/本間遊 (Hiroshima/Japan)
10. Being Boiled, Being Void/K2 (Shizuoka/Japan)


※本作品は、あなたの鼓膜、全身の細胞を共鳴させます。 視聴の際、精神や体調が不良の方、 また妊娠中の方等はこのCDの視聴を御遠慮お願いします。 なお大音量での鑑賞をお薦めしますが、 ボリュームの上げ過ぎによるオーディオ再生装置の破損、 また聴覚異常などの発生につきましては、 当方では一切、責任は負えませんので、ご了承頂ける方のみ、 お手に取りください。

Japan Noise of Compilation Album『Voluntary Euthanasia』 2012 Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=FV6QhAatmdE&feature=related

定価千円で初回プレス限定千枚との事です。





困難や不遇が転がる道こそ意味がある
旅行より旅を。
無気力と欲を打ち負かせ



ただ与えられるだけなのが旅行。何かを獲に行くのが旅
旅行なんざ年とってからで十分。



GAQ NEW SIGHT

スポンサーサイト
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。