スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANTI 4 ANTI

子に憎まれど孫の為
おれは戦後の日本を復興したじいさんばあさん達を尊敬している
そして高度成長期、昭和を駆け抜け発展させた親父お袋達には本当に感謝している
今度は俺らの番だ。イラナイモンがある。それは復興の最大の妨げでほんの一握りの人間の為に存在し人間をDNAレベルから破壊し利権ってやつで人間の繋がりも破壊する。おれは言い続ける
NO NUKES NO WAR MORE MUSIC

あなたはどうしますか
懸命な人を笑う人になりますか
現実から眼を逸らしますか
3.11以降何をしたか
それが言える人で有って下さい

おれは馬鹿でろくでなしで変人だけど懸命な人を影で笑ったりしないよ
またあの場所で逢いましょう

ANTI NUCLEAR POWER. GET UP NEW CLEAR POWER.
【反原発デモ@広島】 VOL.3
なくせ原発! とめろ再稼働! 放射能はいらない!

9月30日(日) @広島 原爆ドーム前
13時30分 集合 / 14時 出発


「私たちの命は誰のもの?」

これは、TwitNoNukes中国のデモに参加した小学生の女の子がプラカードに書いた言葉です。
あなたや、あなたの子供、親、パートナー、友達の命は誰のものでしょうか?
政府が行った「エネルギー・環境に関する選択肢」のパブリックコメント募集結果は、8割が即原発ゼロに賛成でした。
特に福島で行われた意見聴取会では参加者の全員が即時原発ゼロを主張しました。
関西電力が認めるように今年の夏、大飯原発を動かさなくても十分電気は足りたのだから、政府はこの意見に従い、原発ゼロへの手続きを速やかに進めなくてはなりません。
ところが、野田首相はパブリックコメントを「偏った意見」と断定し、9万件近くものコメントを全く無視しようとしています(8月27日放送のクローズアップ現代より)。

それは元原子力学会会長で原子力委員長代理時代に福島第一原発にプルサーマル(プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料を通常の原子力発電所で利用すること)を持ち込んだ田中俊一氏を原子力規制委員長に任命しようとしていることからも明らかです。
さらに原子力安全保安院は、「原発直下に活断層があっても原発を稼働しても良い」という再稼動ありきの基準変更を検討中です。
3.11後、ドイツでは脱原発を決定し、アメリカでも原発の規制が厳しくなりました。
事故が起こった日本で、規制を緩くし、事故の責任も取らず、原発推進の中心人物を規制委員にする。
こんなインチキが目の前で行われているのです。

今、多くの人たちが本当に怒っています。毎週金曜日に行われる官邸前抗議に集まる何万人もの人たちだけでなく、関西電力前抗議や各地で行われるデモ、そして私たちTwitNoNukes中国のデモにも多くの人たちが参加しています。
それは、例え事故が起こらなくても命を軽く扱う社会では幸せになるはずがないからです。
国民の声を無視する野田首相のように、あなたが原発は嫌だと思っても声を上げなければ、推進派はあなたを賛成として数えます。

いっしょに歩きませんか?
「原発はいらない」「電力は足りてる」「放射能はいらない」「食を守ろう」「子供を守ろう」
あなたの思いを広島の街へ向かって訴えていきましょう。

私たちの命は私たちのものです。

TwitNoNukesHPより抜粋

当日はユーストやる予定です。
http://www.ustream.tv/channel/gaqtv
前回のアーカイブもありますので是非。



ひとでなしの生き方をしたのでおれはせめて人間らしく死にたい

でわ

GAQ REBEL TO FUTURE
スポンサーサイト
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。