スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の終わりに

もう弥生の季節が終わる 働いて音出して人に会って考えて笑って苦しんで思い出して忘れて冬がゆっくりとゆっくりと明けていく。薄い灰色に似た春がまた来る。

また出来事を羅列していきます


3回目の地下実験運動隊

アジトのバウ君にクラーク君ハマさん金沢からワールドクラスのでけぇ音引っ提げ出てくれたドナーにミヤモンさん率いるキッズアートに初共演のシノメノシにDJで参加してくれたステップナーさんにマイマイ。二人ともガバとJUKEっておれのリクエストに応えてくれたし。何より来て下さったお客さん。ありがとうございました。ゾディアック兄貴とも一曲だけ一緒に演れたし良いイベントにできました。ありがとう。また近いうちやります。


アズミライブフォトエキシビション

3週間に渡ってアジトの壁に展示していたアズミ君のライブフォトエキシビションも岩国スクワードでのアンコール展示も終わって無事全て終了しました。見に来てくれた方、どれ位観に来てくれたか分からないけどありがとうございました。ただおれの写真をPCじゃなくて写真で観たいって我儘からはじまったんだけど予想以上のクオリティに仕上げたアズミ君は凄いなと。おれの我儘に付き合ってくれてありがとう。写真毎日見ても飽きなかったアズミ君のセンスは凄い。これをキッカケにバンドや写真を始めたりライブに来るキッカケになったら嬉しいね。現在ミザリーに少し展示されておりますので見逃した方は是非。
最後に書こうかどうか迷ったけどツイートしたから記しておきます。この写真展示を始めた時にアズミに材料費半分出すよって言ってて何回か渡しそびれて最終日にやっとこさ渡せた。そしたらコンマ数秒でその場で渡した材料費が帰ってきて全額寄付してくださいって。後日レトルトをおれの分も追加して買っていつも受け入れやってくれてるミザリーへ持って行った。
彼と写真展をできた事をおれは誇りに思います。



QMF上映会
こちらも御来場ありがとうございました。おれは1分位しか出てないけどね。ビデオテープのケン君がひたすらにカッコ良かった。この日は吉松さんの独特の世界をじっくりと堪能しました。キャスティングと音楽、ロケーションのこだわりが凄い。出させてもらったLIZARD GILAはまだまだYouTubeにはあがらないからまた何処かの上映会を楽しみにしておいて下さい。
内容は観た奴が各々想像して楽しめる内容です。キャラの濃ゆい7人の関係性や時代や場所、国籍などなど想像してストーリーを組み立てて楽しんで下さい。おれはこの上映会ん時にヲルガン座のゴトウイズミさんに今まで見てきたおれの中で1番って評価を頂きました(といってもライブ観てもらった事は無いしいつもモテねぇ腰痛ぇ忙しいって愚痴ばっかだから仕方ねぇけど)でもそれだけで救われた気に成りました。おれはなかなか褒められる事が無いから嬉しかったね。またいつかどこかで観れるかもしれないからまたの機会を楽しみにしておいて下さい。


今年に入って横川シネマで4本のドキュメンタリーを観た。
その感想を少し。


地下音楽物語
ゴトウイズミさんと福岡のボギーさんの話。二人ともすげぇ気になってる人で二人の事が少しでも知れて良かった。ボギーさんが少し羨ましいと思う反面彼の様には成りたくないとも思った。良い悪いじゃなくおれらしくないって意味で。どうであろうと幸せならそれで良い。表現で生きていく事を勉強させてもらいました。



SAVE THE CLUB NOON
奇跡の様な3日の話。意味の無いダンスミュージックへの弾圧。そりぁさクラブったらクリーンなイメージは無いかもよ。でもねそこから生まれるアートが沢山ある。この世は綺麗な無菌室な世界じゃないだろ。想像力の無い奴らが起こした愚行だ。
何故変えない下らない風営法
何故変えようとする素晴らしい憲法九条




マージナル
ガイさんに勧めて貰って観にいきました。すげぇ面白い。パンクが生活に直結していて様々な人を巻き込んで表現していく。アジアの知られざる顔と生きていく為の歌。シンプルでストレートだから尚更に力がある。生き様が言葉を音を強固にしていく。来日公演楽しみです。



自由と壁とヒップホップ
マージナルに通じる音と言葉。マージナルが生きていく為の音楽ならこれは死なない為の音楽。根本は同じだけどね。そこから生まれる葛藤や邂逅。
本当に伝えるなら暴力じゃない芸術だ。そう語る老人(父親)と同じ眼は今日本にあるのかな。現在の彼らを追ってるらしく続編がとても気になります。


少し告知を。


まだ連絡が無いんやけど一週間切ったので告知します。4月4日の20時からFM廿日市に出ます。これからもインタビューとかは受ける気は無いしラジオとかテレビに出るのは嫌なんだけど(聞くのはわりと好き)フライヤーやらでお世話になってるカメさんからの紹介なんで出ます。告知したい事とかあるしね。勉強させてもらいます。まぁもうおれは二度とメディアに出る事はないでしょう。




5年ぶりに岡山アルハル企画に出ます。ブッキング手伝ったりアルバムに参加させてもらったりユウがソロでチャリティ企画に出たりイベントにレーベルで来場者特典を3回やらせてもらったから久々って感じが無いんだけど5年ぶりなんだよね。岡山の奇才に負けねぇ様に頑張ります。

Artificial Hallucination Presents
「ANOTHER CELL」code.13
【Day】
2013/04/19(Sat)
【Stage】
倉敷REDBOX Black Stage
〒710-0826 岡山県倉敷市老松町5丁目1-15 2F
TEL:086-421-3929 FAX:086-421-3924
http://www.kurashiki-redbox.com/

【Time】
Open17:40
Start18:00

【Ticket(+Drink \500)】
Adv1,500yen
Day2,000yen

【Artist】

sinncerity (Kyoto)
VOLKIN (Hiroshima)
444Capusule (Osaka)

DJ 錦帯橋(Yamaguchi)

懺鉄
alchemy
Blast Coven
神闘歌

DJ ヒトゲノム

ART
mabito Sakamoto


Artificial Hallucination

andmore…


最後に先週起きた事を少し。泉佐野市ではだしのゲンの閲覧を禁止したって事があった。仕事中だったんだけど3年前の上関以来の抗議の電話をかけた。初めは怒って話したけど秘書課の人にあたってる様で口調を直ぐに和らげた。最後にした会話を少し記しておきます。

ーはだしのゲンを読んだこと有りますか?
ー申し訳有りません殆ど読んでないです
ーそうですか。所であなたのご両親はご健在ですか?
ーはい。
ーきっと読み終わったらご両親に会いたくなりますよ。ご兄弟はおられますか?
ー弟がおります
ーきっと読み終わったら弟さんと話しをしたくなりますよ。ご結婚されてますか?
ーいえ、まだです
ーそうですか読み終わったら誰かを好きになる事がこんなに素晴らしいのかわかりますよ。もし明日を迎えたくない位辛い事があった時、力をくれる漫画です。もし理不尽を押し付けられた時立ち向かう勇気をくれる漫画ですよ。僕はそうやって何とか生きてます。これを機会に読んで下さい。



あと更新は8回。また桜が見れた。感謝と後悔を。


でわ
GAQ


スポンサーサイト
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。