スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINALIN GOES

解放戦線第7幕に御越し頂いたお客様ありがとうございました!並びに出演してくれたバンドの皆様、ばっとらんずのスタッフの皆様ありがとうございました。 今回も記録でなく記憶に残るイベントに出来ました。反響の大きかった前回と勝るとも劣らない良い企画になりました。
今回のキーワードはカオス、エレクトニカ、start again、それら全て上手く体現出来たと思います。

vj moto(今回はDJも!)がプロジェクター3台使用しステージにも幕を張りいつもより気合いの入った空間演出をしながらイベント開始 いわずとしれた広島の音響シーンの中心人物stabiloさんからスタート 完成度の高いエレクトニカをバットランズサウンドシステムの爆音で。この日が只のラウド/HCイベントだと思ってたら此所で面食らう そしてその流れのままマスターゴッドのギタリストトモヨークことHiderideへ繋ぐここでも良質なエレクトニカがラップトップから放たれるそして完璧な流れからマスターゴッドへ前回から雰囲気はそのままで歌に重点を置いた音楽性へシフト やはりデカい音は良いですね。こうゆう細部まで創り込んだ音楽はとても生きます。宣言通り前半1Hをかっさらって終了 そして広島HCの新星Feedback my son!今までにないHCHC!シンガロング満載のスピード感溢れる楽曲に初期衝動の塊の様なステージング!3月の初ライブからバンドとしてかなり濃厚な時間を過ごして来たのだなと感じられるステージでした。その勢いのままかなり反響の大きかった今回のゲストフロム大阪アンダーグラウンドCONVULSiON!HCを基調としながらもカオティックに展開してゆく楽曲に勢いのあるステージング!厳つさや悪さをアピールするステージではなくマッドでひたすらに熱い 本当に彼等を呼んで良かったと思ってます。そして私らの兄貴分DrugMisQ!レイジー時代から数えて約5年ぶりの共演。平坦な道のりじゃなかったお互いのこの5年時間や体力は削られようが情熱は消さずに。(本人らは不完全燃焼だったみたいですが)熟練された音と技で今回のイベントを盛り上げてくれました。今回このバンドが出演を決めてくれて嬉しかったし企画を続けてきて良かったと思ってます。カリスマ茶山氏率いるnuill&un cuento de hadas ダンサブルなリズムに絶叫と2本のギターがカオティックに被る 言葉では上手く伝わらないのが悔しいくらいカッコいい このバンドが広島で活動している事が同じ広島のバンドマンとして誇らしい。そして彼等が出演してくれた事が私の、レーベルの誇りです。
今までイベントを続けて来れたのは馴れ合いを排除しジャンルを排除し本物が自分とゆうモノをしっかり持って出演してくれてその本物を観に来てくれるアンテナと感性の鋭いお客さんがいてくれたからだと思います。その為に我々が出来る事は出演者のノルマも出来るだけ安くしてあげたいしチケット代を出来るだけ安く設定して(ちなみに俺の中でコピーバンドが1つでも出るイベントで当日1500円以上とかは考えられない。だったらTSUTAYAでレンタルする)出来れば安くなったチケット代でそこでしか買えない音源に回して欲しいからで。若い子達にも足を運んで貰ってライブハウスの楽しみを知って貰いたいのです。決して金儲けの為じゃない。これからも金じゃ買えない空間を作っていくつもりだ。
そして最後は我々 MCでは全てを伝えきれなかったから此所で残りを。俺らはフックアップを受けた事もプロップスを受けた事も誰々の前座で呼ばれた事も無い 可愛がってくれてる先輩もいないし何も教わってない クルーも作らず馴れ合わず何人にも媚びずしかし腐らず ひたすらにフロアーに届かせる事だけを考えて途切れない情熱だけを道標にし続けてきたんだ。 情熱が途切れた奴と別れを告げ今では情熱のみで進む奴だけが残り 尽きぬ怒り消えぬ哀しみを抱え屈辱は今だ忘れられず それを丸め音にぶち込んで這いつくばりながら弱音を吐かずに続けてきた。貴方のおかげだありがとう

これからの我々はまた次回!とにかく5.9はありがとうございました
GAQ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。