スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばさようなら

今年もあと少しで終わる。エンヴィとバンピリアを二日連続で観て仕事中に抜け出してメルトバナナとデステラに行ってからもう一年か。月日が経つのは早い。その早さは日に日におれの想像を簡単に超える。

先日のメタルナイトありがとうございました。持って来て頂きましたレトルトと土砂災害の義援金はミザリーのガイさんへ無事届けました。レトルトはNBC作戦で宮古のカウンターアクションへ義援金はSAVE THE HIROSHIMAへ。微力だけど何かの役に立つのだとおれは思ってます。決して無力じゃねぇよ。おれらは。コクオウお疲れ様でした!前回に続いてチャンスを与えてくれてありがとう。

今年のトピックは沢山あるんだけど大きく分けて4つがおれにとって大きなトピック。
まず一つは12月から4月まで毎月ライブが出来た。何年も毎月やってたんだけど連続でできたのは久々。それもサダオ君企画、久々の周南にアルハル主催の狂ったイベント、ジモカフェの周年、久々の共同企画って全部が挑戦だったし一つ一つ大事に命かけて全力で演れた。そして沢山の反省も有った。MCも秘密保護法の事、選挙、はだしのゲン撤去問題といったポリティカルな事から広島のハードコアの先輩の話、後悔を忘れないって話とか言いたい事言えた。本数は少なかったけど最後かもの覚悟を持って演れた。

二つ目は色々な場所へ行った事。ライブで周南、倉敷。サーフィンで宮崎、島根。仕事でタイ、東京、甲府、明石、東広島、防府、由宇、プライベートで呉(これはチャリで)、岩国、上関、福山、岡山、大島、生口島等様々な場所へ行った。ここで観た景色、出会った人、それはおれを育てた。
タイの出張は本当は面倒で少し怖くて嫌だったんだ。でもアスファルトのジェロさんに 折角のチャンスだ、それはお前だけに与えられたチャンスなんだ、しっかり世界を観てきなってアドバイスを受けておれははっとなった。この人は知ってるんだ、めんどくせぇじゃあ人は成長できない事を。それを的確に教えてくれた。
今年は世界の広さをまざまざと知った年で世間の狭さを痛感した年だ。来年も繋がりを大切にしながら広い世界に飛び込んで生きたい。

三つ目は8.20から今も続く安佐南区北区の土砂災害の支援活動。11月、12月は土日が殆ど仕事だった為あまり参加できなかったけど発生後から二ヶ月毎週末あの場所へ行った。
復興が進む中、1番想うのが両親への感謝だった。支援後に作業服を洗ってくれたりたまに現場まで送ってくれたり何よりどんなハードな日にも負けない丈夫な身体に産んで育ててくれた事。ありがとうあなた方がいたからおれは沢山のありがとうとお疲れ様を頂きました。そして沢山の事を勉強させて頂きました。来年も、また行きます。早く終わらしたいから言うよ。まだ終わってねぇんだ。


そして最後、野武士3度目の骨折。おれらは活動休止を余儀無くされた。でもおれらはピンチはチャンスって事を身体で人生で学んでるんだ。おれは只管に本読んだりライブ観に(勉強しに)いったり様々な事からインスピレーション受ける為に足を運び、ライブに備え身体を鍛え続けてる。ノートとiPhoneに言葉を貯めまくってる。バンドから遠ざかる様に見えて実は1番表現って奴のど真ん中に居るんだ。

沢山の出会いもあった。特に音楽以外の出会いがおれには多くて(もちろんヤバイバンドと出会えたり再会できたのは最高の財産だけどね)安佐南区での復興支援で出会った方々、短編映画で共演した方々、海で、ジムで肉体で語り合った方々。さっきと重複するけど知らなかった世界はおれを育ててくれるんだ。


悲しみ事だって今年も沢山のあったんだ。死んで逝った若い友人もいたし、数年ぶりに異性を好きになって直ぐに振られたり。おれは悲しみや屈辱や敗北の方がおれを育てるって事を知ってるんだ。中途半端におだてられんよりその方が強大な力に代えれる事を体現してきたんだ。

とりとめがなくなって来たからこの辺で終わらそう。

そしてこのブログも更新はあと一回だ。


でわ良いお年を!

GAQ 2014→2015
ONE MORE FINAL



2014AWARD

ベストディスク
今年リリースした広島HC/PUNK作品全て

ベストソング
LUKA KITA/marjinal

ベストライブ
マリア観音 2014.12.23クラブクアトロ

ベストイベント
howling communication 10.8 チャイナタウン
切る憂 9.5 岡山ペパーランド

ベストブック
ボラード病 /吉村与壱

ベストアクトレス
星月まゆら

ベストムービー
凶悪

前回貼り付けてなかった画像集
安佐南区北区復興支援の日々

スポンサーサイト
プロフィール

volkin GAQ

Author:volkin GAQ
広島を拠点に活動中のバンドVOLKINのヴォーカル/リーダーoRgSys RECORDS代表GAQのオフィシャルブログ

趣味はサーフィンと読書。最近キックボクシングを始めた。宝物は娘。現在独身。

VOLKIN
肉弾戦へヴィネスを叩きつける一方でハードコア踏襲したスピード感に繊細に描かれる美しい静寂と狂気のノイズ、多種に渡るエフェクト。様々なバックボーンを持ちながらも何にも属さない唯一無二の存在。独特の言語感覚より描かれる詞世界に激情のステージングを併せ持ち揺るぎないD.I.Y精神を背に広島を拠点に活動中。
これまでドラびでお、detroit7、玉城ちはる、LIBERATED STAIN、HABANA等様々なジャンルのアーティストと共演。
過去に女性ベーシスト、パーッカッション&シーケンサーを取り入れたりツインドラム&ツインギター&PC導入等実験を繰り返す。現在は新ベーシストのMASS加入によりこれまでの経験と要素を継続させつつプリミティブなサウンドと独自の世界感をさらに追求する。
05年にsplit album『THE FRONT OF LIBERATION』を発表。その後『REAL JAPANESE UNDERGROUND2007』『oRgSyS EP』『猿の家(現在は廃盤)』3枚のオムニバスに参加。現在ライブ活動と平行し1stフルアルバムを製作中。2011年末にシングル『止揚』をリリース


oRgSys RECORDS

2005年末 shacky(MASTERGOD)GAQ(VOLKIN)VJ MOTOにより設立 以降この3人で共同主宰。2010年末よりGAQが二代目代表に。自社スタジオでの音源の製作(2010年末まで)オンラインショップの運営、配布、配信を中心に所属アーティストのサポートや映像作品の製作、イベント企画(THE FRONT OF LIBERATION)フライヤーやジャケット等のデザインを行う広島アンダーグラウンドインディペンデントレーベル。
『D.I.Y』『アンチ商業音楽』『独立独歩』を信条とし常にリスナーに届ける為に奔走する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。